2006年9月 1日 (金)

野良猫激写会の会長としての活動

Photo 近所の野良猫。虎系の模様?
よう寝てるよ。幸せそうに見えるのは人類の傲慢である。
スコールが多いから気をつけろ!

Photo_1 別の日に発見。
屋根を歩くスコティッシュ系。
僕への警戒心は隠さず、野性を発揮。少し安心する。

Photo_2 コイツは近所の飼い猫。
飼い主がゴミ捨てしている間は必ず出てきて、路上でゴロゴロ。
警戒心は0に等しい。軟弱なり・・・

Photo_3 コイツはおそらくは野良。
だが、人間に餌を貰っているのだろう、警戒心が薄い!
そんなことでは人類に支配された地球では生きられないぞ!

Photo_4 コイツも近所の野良猫。
だが、野良猫激写会会長とはいへ、こうもバックからの接近を許すとは・・・甘いよ・・甘すぎるぜ、シュガーベイブ・・・。

Photo_5 やはり、これくらいの距離はとらねばイカンだろう。
僕が海辺のカフカに出てきた猫の心臓を喰らう変態親父だったら、コイツらはかなり危険だよ。

てな、ワケで一部写真を公開。
数ある肩書の一つである”野良猫激写会会長”の活動の一つである。

食あたりと風邪のダブルパンチ中・・・少しアップしてみた。
また、ストックが増えれば公開予定・・・誰に?・・・さて??
まあ、いいや。アデュ~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)