« 2008年11月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

サッカーコンフェデレーションズカップ決勝

アメリカvsブラジルってどんな戦いになるのだろうと

思っていたら、こりゃあ、中々興味深い試合でした。

前半でアメリカが2得点という誰もが予想しなかった展開で

アメリカの人達もマイケルショックから立ち直れるか?

とか、無理なことを考えていたら・・・。

後半に入ると、あれよあれよとブラジルがらしさを発揮して

逆転勝ちしてしまったのである。

ルイス・ファビアーノは得点王に相応しい活躍だったね。

少し下がり目でいたロビーニョはカカとのポジションチェンジを

しながら、よく動いてはいたけど、結果が出ないのは

大会が始まってからずっとだった。

もっと、前で勝負しないとね。

サイドアタック要員じゃyないんだからさ。

前半はアメリカのカウンターサッカーが機能して

また、ブラジルの守備のまずさがあったから、

もはやアメリカの負けはないな。

とか思えたけど、そこは王者ブラジル。

日本代表とは違って、キッチリ修正してきたよ。

羨ましい限りですね。

アメリカのカウンターとペースを取り戻す強靭さは

日本には存在しないものだからなあ。

あのようにタフなサッカーができるのはいつのことだろうか?

それまで、僕は生きているのだろうか?

まあ、なんにせよ、ドゥンガ監督よかったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

マイケル・ジャクソン 

早朝からビッグリなニュースが!

マイケル・ジャクソン(50)が死亡!

いやいや、ビックリしましたね。

CNNでも報道されたから、マジなんだろうけど。

キング オブ ポップの他界に搬送された病院前には

ファンやマスコミや野次馬がわんさかと集まっている様子。

日本でも・・・いやおそらく世界中でも緊急特番かなんかも

放送されるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民的ゲーム ドラゴンクエスト9

ドラゴンクエストの最新作が7月に今度こそ発売する様子ですが、

ここで1つの機能が問題になっているらしいですね。

そいつは・・・

セーブデータが1つしかない!!

という事です。

購入予定者達からは不満の声があがっているとか。

これでは1つのソフトで1人しかプレイできない。

兄弟や家族でプレイする時は、誰かがクリアするまで

待たないといけないのか?

しかし、RPGというゲームの性格上

待ち時間長さたるや、そりゃあもう・・・ね。

発売もとのスクエアエニックスは何を思って

このような設定にしたのだろうか?

僕は別に困らないかな?

とか、考えたが、冒険の書が消えてしまった時の

備えとして、バックアップをとっておく事すら出来ない

ってことになる。

クリア後にもう一度、違う形でやろうにも、以前の

データを消去しないと出来ないって事か???

う~ん、こりゃあ一体なんなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

東国原 宮崎県知事って

東国原 宮崎県知事って・・・

一体、どうしたいんだろうね。

国政に出たいのは以前の態度から

見えてはいたけどさ。

別に否定はしないけど、知事やっている方が

衆議院議員やっているより、世間に与える影響も多いだろうし

まあ、大臣になれるなら別なのかもしれないけどさ。

しがらみがあって、自説を通せない状況であることから

出来れば県知事で良いのでは??

しかし、自民党も大変だね。

このままでは負けは確実ってことか。

民主党が良いとも思えないが、一度やらせてみるのも

いいのではとも思う。

だた、外国人に参政権を与えたりするのは勘弁して欲しい。

より、長い時間をかけた議論が必要だし。

きっちりとした線引きをしてほしいものである。

県知事といえは、森田健作 千葉県知事は

あれから、ニュースで取り上げられなくなってきたね。

剣道の段位詐称とか色々あったけど。

アクアラインが800円になったのは嬉しいが。

まあ、行った仕事で判断て事ですね。

とにかく、景気がどうとか言っているが、

国内生産に注力しないと長いスパンでの日本の回復は

望めないよ~なきがする。

ジャパネット方式?

ようわからんが、電通みたいのを太らせてはいけない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジアチャンピオンズリーグ 結果

決勝トーナメント一回戦の結果がでましたね。

名古屋グランパス 2-1 水原三星

ガンバ大阪 2-3 川崎フロンターレ

鹿島アントラーズ 2-2(PK4-5) FCソウル

浦項 6-0 ニューカッスル

個人的には名古屋と川崎を応援していたので

結果は吉ですが、鹿島は残念でしたね。

鹿島はACLが一番ほしいタイトルだったから、

この悔しさは次回につなげて欲しいです。

結局、この大会も韓国と日本という図式で

ナショナリズムを助長してしまうのでしょうか?

ワールドベースボールクラシックの時をどうしても

思い出してしまうのは僕だけかな?

あとは、Jで無冠の川崎がビックタイトルを手に入れるか?

ピクシーが栄冠を手に入れるか?

どちらを希望するかっていうと・・・・・・・・・・・・・

う~ん、やはりストイコビッチには結果を出して欲しいから

名古屋に優勝して欲しいかな。

兎に角、日本チームの3連覇を望む次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月24日 (水)

ダイエットをしてみる

本来はフェザー級をキープしなくてはならない僕。

がしかし、10kgオーバー!!

175cmだから、平均体重とはいえ!

これは怠慢である。

よってダイエットを始めるのだ!!

と、宣言したのが先月の半ばの事です。

世間には様々なダイエットがありますが、

僕が考えたダイエットは・・・

思いつきダイエットです。

最初は食事制限をしました。

一日一食。昼だけを食べる。

これは、あまり持ちませんでした。

だって、腹減るし。

5日間我慢しましたが、変更することに決定。

次はキャベツダイエットです。

これはテレビで観たのですが、普通に食事をして

キャベツも食べるとかいったヌルイイメージがあるので

僕はキャベツしか食べません。

三食キャベツ。

朝はキャベツをフライパンで炒めて、塩コショウ。

昼はキャベツを湯掻いてポン酢。

夜はキャベツを千切りにしてノンオイルドレッシング。

是を続けていくことを決意しました。

が、4日で飽きました。

同じものを食べ続ける忍耐力は盆暗の僕にはありません。

次は何も食べず、何も飲まずに我慢して、

我慢できなくなったところで、コンビニへダッシュ。

オニギリ2個か、サンドイッチ2個を購入して食べる。

からあげくんもあり。

これはそれなりに続いておりますが、一日に一回ってのはきつい。

それは我慢できずに、2回にしました。

しかし、こんなことでは体重は落ちないのでは?

と思い、体重計に乗ってみると・・・

マイナス4.5kg

あら?

思ったよりいけてるんだね。

気を良くした僕は、続けて、キュウリダイエットに突入。

本日よりキュウリ+αでいきます。

あと6kgぐらいは夏までに何とかなるかな?

ちなみに栄養はサプリで摂取しております。

毎日ではないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

コンフェデレーション・・・ブラジルvsイタリア

圧勝したい。

稲中卓球部の井沢も喜ぶような展開。

序盤からマイコン(インテル所属)の高い位置取りが生きていたのか

ブラジルはやりたい放題で愉快・愉快。

前回WCで失敗したファンタジスタを揃えるサッカーを排除し、

役割を充分に理解したサッカーを展開した。

これでドゥンガ監督の評価も少しは良くなるかな?

後半は3点のリードもあったのか、少し運動量も落ちていたけど

充分な評価を与えられる試合だった。

これが本番だったら、いう事はないだろうね。

逆にイタリアは・・・前回ワールドカップ王者とは思えない展開。

個人個人はそれなりに評価できる。

ピルロ・カモラネージ・交代で入ったペペやデ・ロッシ。

このあたりは充分な働きをしたが、ポジションが引きずられて

前線でのつながりが一切なかった。

フィニッシュに対するアイデアが欠落していたとしか思えない。

パスまわしが出来ないなら、サイドが使えないなら・・・

と、出来ない事への改善が全くみられない。

後半は少し良くなったがね。

ただ、縦のパスなんかはスピードもあり、決定的にみえたが、

少し、気持ちもう少し前でのプレーが欲しかった。

なんにしても、本番じゃなくて良かったね。

ユニフォームもくすんだブルーが評判悪いし。

個人的には好きな色なんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

テレビのあり方って

先日の某冤罪事件。

一応、釈放となり再審になるようだが。

今のマスコミの報道はどうなんだろうか?

逮捕された時には「ロリコン」扱いで

もう、そりゃあ酷い犯罪者扱いだった記憶がある。

しかし、現在は検察と警察の手続きが悪いとか

操作方法に問題ありとか、取調べを透明化するのに賛成!

と諸手をあげて、元容疑者をかばう始末。

まあ、それはそれで良いです。

しかし、自分達の報道のあり方を考えると言っているのは

ほとんど見かけない。

何故に掌返しをする自分達の姿勢は問題にならないのだろうか?

常に批判する立場にいる事が当たり前になっているのだろうか?

最近ではテレビ局で問題があるとネットですぐに炎上するので

多少はマシになったのか?

テレビ視聴率が全体的に低下する昨今、もう少し考えたほうがよかろうなのだ。

と思う次第である。

みる側も問題なんだけどね。

情報を与える側:警察・検察→マスコミ→視聴者

という図式がある以上、各々が良識を持ち、先入観による価値観の押し付けを

やめないといけないのである。

なんて、思う昨今。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

サッカー日本代表とそれ以外の話

負けましたね。

アジア最終予選のオーストラリア戦。

まったく、ペースが握れずに終わるという、いつもながらの展開。

カタールで戦ったのが予選ではベストマッチだったなあ。

基本的に自分達でペースを作れない。

控えの選手が惨いってのがあったけどさ。

それにしても、遠藤と長谷部は欠かせないな。

中村茸よりも、チームには必要な存在だ。

本田がもう少し試合にでれるようにしてほしかったな。

フィジカルで勝てる選手が少ないから、本田のような選手が必要だ。

しかし、フィジカルが弱いのにどうしてそこの対策がないのだろうか?

まあ、あるんだろうけど、あたりに対して強く考えているのが

本田と松井と中村茸と長谷部ぐらいしか見えてこない。

海外でやっているから、そのイメージがあるんだろうけどさ。

Jリーグも外国人FWに頼りきりだからイカンのだな。

イ・グノも磐田を救ったが、二ヶ月で移籍。

パリ・サンジェルマンか。本人にとっては予定通りだから、喜ばしい限りだけど。

そうやって、考えると中田は色々と問題もあったが、

ボールをキープできる事と、落ち着かせる事が出来た

数少ない選手だな。

チョン・テセやイ・グノのようにアジアのストライカーに頼っている

日本はいかんね。

得点王レースに絡めるのは誰だ?

昔でいえば、ジュビロ時代の高原・・・まあ、あれは後ろが良すぎたからな。

あとはレッズの福田、ヴェルディのカズあたりか。

最近ではいないなあ。

このまま、いくと次代の日本代表のエースって誰だ?

毎試合、エースが変るような状況だとイカンだろう。

絶対的な柱は必要で、それに依存することなく戦うのが大事なのに。

現在は一応、茸。

その前は中田。

その前はカズ。

次は誰だ???

本田を希望する。ビッグマウスで大丈夫か?

と思うときもあるが、活躍してほしい。

まあ、ベスト4は無理だけど、せめて1勝してほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

なんとなくクリステル

こんばんわ、滝川ペログリです。

激しく、しんどいです。

てなわけで、そろそろ限界ですね。

ダイエット効果が少し出てきましたが、キャベツで過ごすのには限界があります。

キャベツダイエットって。

どないよ。

同じものを食べ続けるのって、ものすごい苦痛だよね。

牛丼とかだったら、まだ平気なんだけどさ。

バナナダイエットのほうが出来そうな気がする昨今。

もはや、プチマッチョになりたい夢も儚く消えるのか?

さてさて、どうなることやら、あまり長生きできない世の中では

つまらないことに拘ってる暇はないのかもしれない。

それにしても阪神タイガースはいかんね。

もはや風前の灯火。

楽天も落ちてきたし。岩クマは見えていたけどさ。

アデュ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月16日 (火)

昭和のプロレス 三沢光晴

昭和を・・・そして平成を代表するプロレスラー

三沢光晴が他界した。

非常に無念であります。

二代目タイガーマスクであり、三冠王者であり

ノアの社長である三沢光晴。

ジャンボ鶴田を倒した時の興奮も

ハンセンを倒して三冠王者になった事も

ノアを立ち上げてプロレス界を牽引した事も

みんな忘れないぜベイベー。

昭和を代表するプロレスの結晶。

サラバ青春の光。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

桃が好き

自分、桃が好きです。

白桃が好きです。

林檎は好きじゃない。

蜜柑は好き。

バナナはジュースにするべき。

メロンはアイスで。

仙人も桃が好き。

そんだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドラクエ5を久し振りに

暇なのでドラクエ5を久し振りにやってみた。

それはニンテンドーDSでやったのですが、

これがまた、キャラが増えているワケで

デボラとかいうツンデレキャラがフローラの

姉として登場しているのであった。

ツンデレ・・・イマイチ惹かれない言葉ではあるが

トリアエズ、結婚してみる。

基本はフローラと同じで、金やアイテムを貰えるのですが、

まあ、感じは悪い。

特別ストーリーが変ることもないので、ラスボス直前に

ビアンカでやり直すことにした。

やっぱりヒロインのほうがテンションが上がるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年7月 »